子育てー小児発達外来を始めて1年ー

一宮医療療育センターで小児発達外来を始めて1年が経ちました. 1年間に学んだこと,感じたことを整理してみたいと思います. 自閉スペクトラム症(ASD)を説明するためのキーワードは,1.不安・恐怖,2.不器用,だと思いました.それぞれを個別に,また絡ま…

PCR陽性のあなたは本当にCOVID-19に感染しているのだろうか? ―ベイズ定理を使って―

以前にPCRの特異度を90%で計算しました.今回はこの特異度を99%と考えて検討してみます. 事象A:COVID-19に感染している. 事象A*:COVID-19に感染していない. 事象B:PCR陽性である. 事象B*:PCR陰性である. 一番外の四角は,検査を受けた人全体です…

「Withコロナ」の定義

医療の世界では,議論を進めるときに言葉の定義を明確にしなくてはいけない. 「With ころな」の定義はどうだろうか? 正確には, ① “新型コロナウイルスとの共存・共生を意味する価値観・世界観” だろう. 基本的には,このような弱毒のウイルスについては…

COVID-19の進化について

久しぶりのブログ更新です.臨床研究に関係ないのでしばらくしたら消してしまいます. COVID-19肺炎は,約6時間で既感染細胞から新たな感染細胞を作り,1日でウイルス増殖の4サイクル分のスピードで感染が肺内で広がると考えられるそうです. 一応倍化スピー…

アビガン臨床試験を想像してみよう

1.今回のアビガン臨床試験の臨床疑問,研究疑問を考えてみよう 臨床疑問:アビガン5日間投与は新型コロナウイルス駆逐に有用か 研究疑問: 【患者】 PCR陽性の軽症コロナ感染者 【介入群】 アビガン5日間投与(投与群) 【比較群】 アビガン非投与(非投与…

臨床研究の進め方―応用編Ⅰ―  【Ⅰ-2 症例数設定の意味(t検定を使って)】

しつこいようですが,再度基礎編の要点を簡単に述べます. p値はn数に大きく依存する 母集団から,たくさんの標本をとってくればくるほど,言いたいことが言えてしまいます.症例数設定するということは,研究者はこのくらいの比率であれば臨床医として意味…

新型コロナウイルス感染診断のためのPCRや抗原迅速検査をもう一度考える

私の地域では,医師が保健所に依頼してもPCRを受け入れてくれることは稀です.最近も高熱4日間持続した2人のお子さんは断られました.PCR,抗原検査,そして抗体検査が早期に整備されるとよいと思っています.しかし,PCRや抗原検査がむやみに積極的になされ…

臨床研究の進め方―応用編Ⅰ― 【Ⅰ-1 症例数設定の意味(χ二乗検定を使って)】

症例数設定の意味については,基礎編でも少しだけ触れました.もう一度基礎編のその部分を読み直してみてください.基礎編の要点を簡単に述べると, p値はn数に大きく依存する 母集団から,たくさんの標本をとってくればくるほど,言いたいことが言えてしま…

臨床研究の進め方―基礎編―

このブログの本来の目的に戻ります.臨床研究についてです.まずは基礎編を載せますが,いずれ応用編も少しずつ載せていきたいと思います. 臨床研究の進め方―基礎編― 【はじめに(少し哲学的に)】 最も重要なことは,「この研究をやって意味があるか?」で…

積極的なPCR検査は真の新型コロナウイルス感染者を爆発的に増やす

積極的なPCR検査は真の新型コロナウイルス感染者を爆発的に増やします. PCR検査を積極的にやってはいけない理由を説明します. 一般的な話から… PCR検査の感度は、70%~80%程度 PCR検査の特異度は、80%~90%程度 日本人口が1億2500万人 現在の証明され…

私は腎臓小児科医です…でした. 今は様々な障害を持った子どもたちを診療しています. そして,臨床研究について,小児科医に限らず若い先生たちを指導しています. 臨床研究をテーマに,少しずつ記事を残していきたいと考えています.